« パッチとクリート | トップページ | 道志をくだりたい XVIII »

ポタと栗拾い

旧道

やっと晴れたか。
ぶらぶらしながら渋沢丘陵辺りまで走ってみようかなと。。。

 

帰りはここを登りたくない

今日はどこからでも富士山が見えますね。

富士山には雪があった方がいいな

今日は旧道を通って篠窪峠から峠隧道、246と出て名古木辺りから弘法山越えて戻ってくるルートにする。
篠窪も渋沢も紅葉はまだまだ先の様だが、美味しそうな秋の気配があちこちに。。。。。
早めに拾いに来た方がいいかも(謎)


名古木

案の定、名古木の交差点には数名のローディーがたむろしてた。
俺は右折して秦野の方面へ

名も知らぬ川沿い

名前も知らない川
とりあえず休憩を


刈り入れまじか

弘法山を越えたあとは一面の畑の中をひたすら走って ってどの辺りなのかよく分かってませんけど(汗)


彼岸花

白い彼岸花ってあるんですね、知らなかったです。
何とか言うガーデンの裏手らしいけど、よくわからないw
とりあえず川の流れる方向に向かって走って行けば帰れるでしょ。

川沿いに走って行ったら金目川にたどり着いた。
知らん道でもこの川沿いから離れないように変えれば湘南平近くには出れるでしょ。
多少迷ったけど80キロ位走って帰宅


栗

そして、後日林道散策しながらの栗拾い
やっぱし山道はあちこち横道にそれてみないと。折角の秋の味覚を逃がしちゃうよねw



|

« パッチとクリート | トップページ | 道志をくだりたい XVIII »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« パッチとクリート | トップページ | 道志をくだりたい XVIII »