« 芦ノ湖 | トップページ | 朝ポタ »

ドライワックス 使用感

0051

先日のドライワックスを早速使って見た。

女性の乳液の様な液体なので垂らしてもサッとは浸透しないので塗りこむような感じで塗塗り!!
メーカーの説明では使用する1時間以上前に塗ってくださいとあるので、ある程度置いて乾かして使う物だと思う。

2、3時間後見ると、白かった部分も透明で何も塗ってない様な感じだがフィニッシュラインのワックスルーブの様な乾燥した感じは無い
オイルの様なしっとり感でもなくシリコンの様なツルツル感でもないがシットリとした感触

使用感としては、平地でも箱根の登りでも、漕ぎも軽く滑らかだし静かだし別段問題ない様に思う!
で、箱根往復100キロチョイを走った後のチェーン


0151

こんな感じ、洗浄して塗った時の様なピカピカ感は無いけど汚れも少ない。


0091

スプロケ自体もこの程度の汚れ方だし
チェーンを触った感じは、塗って乾かした時と同じ程度のウエット感、まだ100キロは走れそう


0101

何処にピント合わせたんだか分かんないけどw
汚れもこの程度、F社のワックスルーブと同じ位な様な記憶が。。。(前のことなので記憶が曖昧)

箱根以後乗らずに放置してあったのでシットリ感が飛んじゃってるか、ベトベト感に変わっているかと思ったが未だにシットリ感がある。
まぁ、そんな感じ



いつもありがとう♪
このブログはブログランキングに参加しています。


にほんブログ村 自転車ブログへ









0181


|

« 芦ノ湖 | トップページ | 朝ポタ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 芦ノ湖 | トップページ | 朝ポタ »