« 葉山漁港 丸正 | トップページ | 道志を下りたいⅪ »

風張峠

P62400731

空は曇り空だが、梅雨の中休み
前に檜原街道から都民の森まで行って、ヘタリその先の風張へは行けなかったので逆周りで奥多摩湖からなら楽かと。。。

そそ、奥多摩湖へ向かう途中、大田和の文字を見つけて。。。。
ちょこっと入って行ったが路面が濡れ濡れなので、止め

P62400711

当初の予定通り、奥多摩湖へ
でも、奥多摩湖に着いた時点でもう疲れてます(汗)

奥多摩湖を周り、風張へと向かうがこっちもキツイや(ー”ー;)
大汗をかいて月夜野第一駐車場へ、付いた時はそんな名前とは気づかずにココが頂上かと

P62400751

奥多摩湖でも見かけたキャノンデールに乗った人がいたのでココが頂上ですかと聞くが、頂上はもう少しモガいてもらわないとと言われてしまった(笑)
言われた通りモガいて登って行くが、頂上の碑がない
大分気をつけて走って来たつもりなのに、気が付きゃ都民の森まで来ちゃったよ(笑)

都民の森に着いた時は汗だく
長く休んで帰路に付いたが、下りで冷える冷える、肌寒いを少し通り越した様な寒さ
汗はひいてもジャージが湿っぽいからですな


檜原街道から五日市駅前、多摩サイと走って帰宅


軌跡

Map1



走行距離:180.60キロ
最高速度:47.8キロ
平均速度:19.0キロ
積算走行距離:9512キロ


走行時の最高高度:1151m
累積上昇高度:29571m
平均勾配:3%
最高勾配:17%




いつもありがとう♪
このブログはブログランキングに参加しています。

自転車ブログに参加しています、クリックをしてくれると画面の向こうで泣いて喜びます(^^)←今夜もポチッ!と宜しくお願いします。

人気ブログランキング参加中です、クリックをして頂けるとありがたいです

|

« 葉山漁港 丸正 | トップページ | 道志を下りたいⅪ »

コメント

みなさん風張峠をさらっと登ってらっしゃいますけど、ここって相当きつい登りなんですよね(・_・;)
高度上昇値もとんでもない数字だし。
(||゚Д゚)ヒィィィ!(゚Д゚||)
お疲れ様でした。

投稿: みっちー | 2012.06.25 12:07

ギリギリ!!(゚ロ゚ノ)ノセーフでした~
あの碑は抜くの大変だったんですよぉ~
それから背中に背負って下ったから
物凄い速度が伸びました!

(嘘爆)

それにしても儀助さんちからだと
風張も200近くいくのか~
自分の家から三浦一周とほぼ同じ距離だ・・・^^;

投稿: てっちゃん | 2012.06.25 20:46

◆みっちーさん コメントありがとうございます。

>みなさん風張峠をさらっと登ってらっしゃいますけど、ここって相当きつい登りなんですよね(・_・;)

奥多摩湖からだと幾分楽かも
都民の森側と比べるとですよ
でも、登ったのに碑が無かったし、ガッカリですわ
(笑)


>高度上昇値もとんでもない数字だし。
(||゚Д゚)ヒィィィ!(゚Д゚||)

どっちから登っても1000m級だとやっぱり登るのが長いですね。
景色についてくるオマケですね(笑)


>お疲れ様でした。

あざ~す(^^)

-----------------------------------
◆てっちゃん コメントありがとうございます。

>ギリギリ!!(゚ロ゚ノ)ノセーフでした~
あの碑は抜くの大変だったんですよぉ~

やっぱし、せっかくブログパーツ集めで行ったのに
碑が無いんだもんな
(・・、)クスン
(爆)

>それから背中に背負って下ったから
物凄い速度が伸びました!


峠の碑マニアだったりして
是非松姫峠のデカイ石の碑を背負って下ってもらいたい
カーブ曲がりキレないだろうな
(爆)


>それにしても儀助さんちからだと
風張も200近くいくのか~

遠いですね、80キロ位走ってからの登りになるのでツライっす


>自分の家から三浦一周とほぼ同じ距離だ・・・^^;

そうそう、てっちゃん宅までおおよそ30キロありますからね

投稿: 儀助 | 2012.06.26 00:04

1000m登って180kmとは、、、、お疲れ様でした(^o^)
登りは汗だく(>__<)
体調管理も気を付けてくださいな

投稿: よしあき | 2012.06.26 20:38

よしあきさん コメントありがとうございます。

>1000m登って180kmとは、、、、お疲れ様でした(^o^)

あざっす。
結構遠かったっす。

>登りは汗だく(>__<)
体調管理も気を付けてくださいな

かいた汗で下りは冷え冷え(笑)
下りは寒かったです

投稿: 儀助 | 2012.06.28 23:26

この記事へのコメントは終了しました。

« 葉山漁港 丸正 | トップページ | 道志を下りたいⅪ »