« 長尾峠・乙女峠 | トップページ | 半原越 »

ライト考:DC-105F照射比較テスト

Img_43781

GENTOS DOMINATOR DC-105F が今夜手元に・・・・

先日のライト考:DOMINATOR DC-105Fの記事である方からワイドが暗く閃305と同じような感じだと言うコメントを頂きましたが、既に注文済み(笑)
買ってしまったものはしょうがない(笑)
まずは、20ルーメンの差しかないFENIX LD20と大きさを比較してみた。

Img_43791

カタログ通り長さは105Fの方が幾分長く、そして太い
閃305と同じ位の太さかな、閃はなくしてしまったので比較できませんが

ワイドが暗いと言うレンズ部分を比較してみると割りと大きく、そこそこ広がりそうなのだが。。。。

Img_43811

点灯比較を。。。
かなり手抜きな比較ですが(笑)
せっかくなので、手持ちのライトOHM THE MOON CL-30ZBと言う180ルーメン相当と言う謳い文句の3ワットLEDライトも一緒に(笑)

Img_43991

左からLD-20・105F・CL-30ZB
ワイド発光で点灯中(LD-20にはスポット/ワイドの切り替えがない)

Img_44001

メーカーによって色合いが大分違いますね

スポット照射 距離約3m
実際に目で見た感じより暗く撮れてます。

Spotcomp1

左から 105F・CL-30ZB・LD-20
LD-20は外側の輪郭が広すぎて入りきらない(笑)


ワイド照射 距離約3m
実際に目で見た感じより暗く撮れてます。

Widecomp1

左から 105F・CL-30ZB・LD-20(LD-20はワイド選択が出来ません)


105Fはスポットはかなり先まで照らせますが、ワイドになると真中が暗いですね。
それに引き換え、何気に持っていたCL-30ZBはワイドが広く均一に照らせてます(笑)

105Fのワイドでは、確かに明かりのない所では心もとないですが頂いたコメントではワイドでの明るさが閃305と大差ないと言う事なので、使う場所、そこそこの道なら使えるかと思うけど、この辺りは個人的感覚にも因るので何ともね(笑)
閃305があれば比較できるのですが。。。。

止まった状態で照らすより、次回夜間走行になりそうな時、使ってまた記事に簡単なインプレとして添えてみます。
だが、今回のライト失敗だったかも?ダメなら次を模索ってことで(笑)

まぁ今回は、簡単な照射テスト結果だけの報告と言うことで、もし購入検討の方いましたら参考になればと。。。。(^^)


さて今回、突如として比較の場に顔を出したCL-30ZBですが、先日の長尾峠・乙女峠の折前輪ハブ部に装着して使ってましたので、簡単にインプレを。。。(笑)

Img_43541

メインがLD-20なのでどうしてもそれとの比較で見てしまい、暗いと感じてしまいますが、この日も帰りは遅くなるだろうと思い補助的に使ってみるかと思い持って出ました。
案の定ライトオン走行(笑)
境川では人もあまり出会わなかったのでスポットで照らし走行しましたが、LD-20の助けにはなるが差ほど意味が無い様な感じで、すぐさまワイドに切り替えて走行、確かに足元(2mちょい位)は閃305より明るいのだが、もう少しあと2、3m先まで届いてくれればと言う歯がゆさが堪らなかったですな(笑)

それと、ちょっと短所がありますね(笑)
ワイドとスポットの切り替えがGENTOSの様に頭を回していくのではなく、頭の部分の伸び縮みで決めるのだが、その部分が非常に緩いです。
今回はライトホルダーのバンドで動きが押さえられていたが、使うホルダーに因っては走っている衝撃で簡単に動いてしまいそうです。
ってか動くだろうな、テープで固定とかして使うしかないかも。。。

この時の電池は単4x3本ですが、可動時間2時間強位かな、エネループだともっと短くなるかと思います。
太さは105Fより幾分(数ミリ)太いです、価格はこの3本の中では一番低価格で3000円を切って買えると思います。
機能はオン/オフとワイド/スポットのみ点滅とかは無いです(笑)
売り文句では180ルーメンとなっていますが、3wLEDだと100~120ルーメン相当だと思うのですが、使っているレンズのせいか、かなり明るく感じます。
だけど、俺的には点滅機能は欲しいです。


その他、CL-30ZBについて興味があるなら→楽天市場 OHM THE MOON CL-30ZB

いつもありがとう♪
このブログはブログランキングに参加しています。

自転車ブログに参加しています、クリックをしてくれると画面の向こうで泣いて喜びます(^^)←今夜もポチッ!と宜しくお願いします。

人気ブログランキング参加中です、クリックをして頂けるとありがたいです

|

« 長尾峠・乙女峠 | トップページ | 半原越 »

コメント

 こんにちは♪

 詳細なインプレありがとうございます。
 こうして画像を見る限りでは、LD-20が一番バランスが取れてい
るように見えますけどネ。
 1枚めの3本並べての照射画像では、LD-20って爆発してるみたい
ですし(笑)
 閃305は川沿いのCRでちょうどいい感じですから、真っ暗闇の峠
では確かに心もとないかも…
 予想以上に日暮れが早い時期ですから、ワタシも転ばぬ先の杖で
305以上のヤツを買っとこうかな… あ、もちろん師匠のブログ経
由ですから 「さいかんげん」 はポイントでお願いします(爆)

 ライト以上に興味津々なのがハブへの取り付けです。
 ハンドルにライトをつけると、どうしてもケーブルがジャマにな
るので、ハブに付けようかとも思っていたのですが、実際に照射具
合はどんな感じでしょう?
 察するにハンドルのような高い位置にライトがあった方が多少は
遠くまで光が届くのかな… とは思いますが…

投稿: こた | 2010.11.25 12:32

ライトによっていろいろなんですねえ
いっそのこと背中にライト背負ってビカビカに照らしながら走ろうかしら??笑

明るいほうがやっぱいいな、参考にさせていただきながら現物置いてあるところ探してみてみますー♪

投稿: fumi吉 | 2010.11.25 17:27

こんばんは(^^)

いいですねー!
こうやって画像を見せていただくと一目瞭然ですね。
もう今にもDC-105Fをポチろうと思っていましたが、
CL-30ZBもいいなと思って踏みとどまりました。

しかしサイトを見ていると、更に明るい200ルーメンのCL-50Bなる商品もありますね。
単4が4本だけど、このあたりを人柱になるのもいいのかな。

とかいいながらも、実際に夜の走行はほとんどしないのですが(^_^;)

いつもながら参考になる記事ありがとうございます。
と、ともに、物欲に火をつけていただき、おおきにです(笑)

投稿: HIDE | 2010.11.25 20:36

わかりやすい比較インプレありがとうございます。
とても参考になります。
LD-20はちょっとだけお高いのが欠点ですけど、この明るさと小ささはやっぱり魅力的ですね。

でも、ライト類で一番欲しいのは儀助師匠も使ってるファイバーフレアライトかな(・_・;)
夜の走行はあまりないんですが、トンネルを結構走るので車に遠くから認識してほしいので拝見していいなーと思いました。

投稿: みっちー | 2010.11.25 21:38

◆こたさん コメントありがとうございます。

>こんにちは♪

こんばんは(^^)

> 詳細なインプレありがとうございます。
 こうして画像を見る限りでは、LD-20が一番バランスが取れているように見えますけどネ。
 1枚めの3本並べての照射画像では、LD-20って爆発してるみたいですし(笑)

爆発って(笑)
LD-20は反射板がついている分、スポットとワイドの両方を兼ね備えているので良いかと思いますね


> 閃305は川沿いのCRでちょうどいい感じですから、真っ暗闇の峠では確かに心もとないかも…

心もとないでしょうね
恐る恐る下って来ること間違いなしです(笑)

> 予想以上に日暮れが早い時期ですから、ワタシも転ばぬ先の杖で305以上のヤツを買っとこうかな…

100ルーメン以上180ルーメン位までは結構種類が多いですから良いですね、後は電池の種類と値段ですか
それと、一番大事な光の具合がどうかで探さないとですが、これが一番の問題かも(笑)


> あ、もちろん師匠のブログ経由ですから 「さいかんげん」 はポイントでお願いします(爆)

走行距離に応じてね(謎・爆)


> ライト以上に興味津々なのがハブへの取り付けです。
 ハンドルにライトをつけると、どうしてもケーブルがジャマになるので、ハブに付けようかとも思っていたのですが、実際に照射具合はどんな感じでしょう?
 察するにハンドルのような高い位置にライトがあった方が多少は遠くまで光が届くのかな… とは思いますが…

ハブにつけた時点でワイド発光で3m位先の路面を照らして走る事を選んだようものです。
路面に対して水平につければ、先を歩く対向者の目に光がもろに入らないでいいですが、やはりハンドル位置よりは届く距離が短いかな


-----------------------------------

◆fumi吉さん コメントありがとうございます。

>ライトによっていろいろなんですねえ

ほんと色々ですな

>いっそのこと背中にライト背負ってビカビカに照らしながら走ろうかしら??笑

電飾ライダー(笑)


>明るいほうがやっぱいいな、参考にさせていただきながら現物置いてあるところ探してみてみますー♪

明るい方がいいですが、その明るくって安くって良いのが中々無いですね(笑)

-----------------------------------

◆HIDEさん コメントありがとうございます。

>こんばんは(^^)

こんばんは(^^)

>いいですねー!
こうやって画像を見せていただくと一目瞭然ですね。
もう今にもDC-105Fをポチろうと思っていましたが、CL-30ZBもいいなと思って踏みとどまりました。

GENTOSはスポットからズームでワイドに変えているので中に反射板を持ってません
それでいてレンズの中央部分だけが凸面、これが不味いような気がします
ファイアーシリーズを除いて、GENTOSどれを買ってもいっしょかも

>しかしサイトを見ていると、更に明るい200ルーメンのCL-50Bなる商品もありますね。
単4が4本だけど、このあたりを人柱になるのもいいのかな。

(笑)人柱どうぞ
現物みました、105Fよりデカく感じましたね
同じOHMでCL-30SBってのがありますね
単3電池2本仕様で同じ180ルーメンと謳ってます

>とかいいながらも、実際に夜の走行はほとんどしないのですが(^_^;)

みたいですね
でも、まぁ備えあれば憂いなしって言いますから

>いつもながら参考になる記事ありがとうございます。
と、ともに、物欲に火をつけていただき、おおきにです(笑)

なにを3000円くらいの買い物ですから(笑)
HIDEさんには物欲のぶの字にも感じてないのでは(爆)


-----------------------------------

◆みっちーさん コメントありがとうございます。

>わかりやすい比較インプレありがとうございます。
とても参考になります。
LD-20はちょっとだけお高いのが欠点ですけど、この明るさと小ささはやっぱり魅力的ですね。

たいがいならLD-20一本で用は足りると思いますが、慣れてくると更に明るさが欲しくなります
(爆)


>でも、ライト類で一番欲しいのは儀助師匠も使ってるファイバーフレアライトかな(・_・;)
夜の走行はあまりないんですが、トンネルを結構走るので車に遠くから認識してほしいので拝見していいなーと思いました。

確かにトンネルがあると、後ろが気になりますね
それほど高価なものでもないので1本どうぞ(^^)
ちなみに長さが2種類ありますが、短いほうです
長いのだとシートステーからはみ出ちゃうかも(笑)


投稿: 儀助 | 2010.11.27 01:50

あー着ましたか、ワイドでのその暗い部分のお陰で305と同じ位に見えちゃうんですよねぇ・・・
それであの価格は・・・ってなるとね

LD-20並みの明るさで、滑らかなワイドのが欲しいけど・・・無いなぁw


CL-50Bは動画インプレで50分しか持たないとかありましたよ、50分以降はジリ貧

投稿: ハマ狐 | 2010.11.28 20:43

ハマ狐さん コメントありがとうございます。


>LD-20並みの明るさで、滑らかなワイドのが欲しいけど・・・無いなぁw

ズーム機能がつくと反射板がLEDそばに小さな物しかつけられない様ですね
そのせいで、均一なワイドがダメみたい
まぁ、気長に探せば、そこそこ妥協できるものがみつかるかも

投稿: 儀助 | 2010.11.28 22:43

この記事へのコメントは終了しました。

« 長尾峠・乙女峠 | トップページ | 半原越 »