« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »

横濱ポタ

3連休も最後の日、みなと未来、山下公園、外人墓地、港の見える丘、山手通り、元町、馬車道、関内、中華街、赤レンガ倉庫などをポタして来た。
南部沿線道路を遠藤町から1号線に入り、東神奈川駅前で一休みして横浜東口を抜けみなと未来まで。

61031 山下公園から人形の家の裏手に出て風魔を右に見ながら三差路を左手港の見える丘公園に進む
この後山手へと進んだが、此処が横浜でも一番しずかでいいな、横浜より、横濱って感じ!

610311 元町商店街は自転車を引いて通り過ぎ馬車道へと入って行ったが、元町辺りから、のんびり自転車は引いて歩く方が多くなって来た
ここにはアイスクリーム発祥の碑や近代街路樹発祥の碑などがある、だけど何でアイスクリーム発祥の碑が子供を抱いた裸婦の像なんだか?

610312 赤レンガ倉庫、横浜に来たらやっぱ此処はお決まりの場所でしょう。

610313 関内のマリンスタジアムから中華街へと。。。。
ここも引いて通ったが、見るだけで。。。肉まん食いたかったな

帰りも輪行袋は必要なく、1号線を自走で帰ってきたが、家に戻ってデジカメの中身を確認すると行きたかった場所が数箇所抜けてる。
一通り見たつもりだったが、またの機会と言う事で。。。
その他、横濱ポタの写真はこちらにあります。

走行距離:54.27.0キロ
平均速度:10.5キロ
最高速度:45.0キロ
総走行距離:1222.2キロ

| | コメント (3)

無意味に走ってしまったかも

今日も多摩川に、目的は別にあったのだが、20キロ程走った所で、地図を忘れたのに気が付きこれでは辿り着けそうも無いので、今回はあえなく断念、フラフラと多摩川上流に向かい途中、多摩川に注ぐ川沿いなどを走って来た。

61029 偶然見つけた多摩川と淺川の間を流れる小さな川、利川、右岸からは行けず淺川から回るか、関戸橋 の先から右岸を下らないと出会えない。

610291 関戸橋を渡って行くと大栗川と乞田川が出合う、乞田川をポタって来た。
川を渡る道路が有る度、横断するのが面倒だったな。

610292

多摩川CRに戻り上流へと向かい結局は羽村の堰まで走ってしまった。
堤下橋の下の中洲では釣りをしてる人が何人か居たので暫く眺めていたが釣果は今一つのようだった。



帰りは玉川上水を走ることにしたが、道が。。。舗装路に出るまで降りて引いてしまった

610293 610294


拝島橋まで一般道を玉川上水沿いに走り、多摩川CRで帰宅した

走行距離:117.58キロ
最高速度:36.3キロ
平均速度:16.9キロ
総走行距離:1168.0キロ

| | コメント (4)

淺川と平山城址公園ポタ

多摩川を遡り、府中四谷橋から淺川へと入って行った。
人通りも自転車も少なく道も荒れていない、ノンビリ走っていける。
61023

610231

多摩川と違って川原で遊ぶ人の数はかなり少ないな。
そんな風景を見ながら、平山橋を左折、北野街道を横切り、ダラダラとした長い坂を登る。
最近の俺 坂道ばっかし登ってる気がする。。。。
トンネルの手前を右折するがまだ登り坂は続く。。。。。。

610232

やっと到着!
流石日曜日だけあって人も結構来ていた、池があるので子供も多い、夏に来たら子供だらけかな?
ここは城跡では無いらしい説明によると
源氏と平家による一ノ谷の合戦(1184年)において、熊谷直実と武勇を競った源氏方の侍大将の平山武者所季重の見張り台(砦)があった場所と書いてある。

走行距離:71.03キロ
最高速度:31.2キロ
平均速度:14.5キロ
総走行距離:1050.4キロ

| | コメント (4)

青いたね

多摩川の左岸 多摩水道橋を少し遡って行くと、こんな小さな看板が出てるのを見た事があると思う。
61022

行った時間が3時を過ぎた頃でランチも1食分づつしか残って居なかった。
610222

610221
店の人曰く、自転車で来るお客さんも結構多いとか。。。。
このお店のネタはakisuteさんのブログ。「おやすみ前に。」で紹介されてました。

| | コメント (5)

遅く起きた朝

昨日の疲れか、今日起きたのは9時を回った頃
ものすごくいい天気、昨日この天気だったら良かったのにと思いながら、多摩川CRを遡って府中四谷橋の先にあるワイズパークまで買い物に行って来た。
ブレーキ&シフトワイヤーや補修部品それとポーラボトルとキャットアイのSL-LD200-Rと言うセーフティライトを購入。
セーフティーライトは太陽光で発電と蓄電をするタイプの物で、振動でも点滅、明るさも自動検知で暗い場所を走ると点滅、信号などで止まっても40秒間は点滅して後ろに存在をアピールすると言うことだが。。。
電池交換やスイッチのON/OFFのわずらわしさが無いのが一番の購入理由だが、とりあえず1個だけ買った、使用感が良ければもう1個買うつもり

61017

上の写真は話題とは無関係です。

610171


走行距離:56.53キロ
最高速度:33.3キロ
平均速度:14.9キロ
総走行距離:979.3キロ

| | コメント (6)

鎌倉、小坪、江ノ島ポタ

今日は、新川崎から鎌倉まで輪行
鎌倉から小坪隧道を抜け、不如帰の碑まで行き、R134号を戻り、材木座、稲村ヶ崎、腰越、江ノ島と走って来た。
帰りは、江ノ島から境川CR、R246と走り、自走で帰還した。

61015
鶴岡八幡前で

610151
この辺りが徳富盧花の小説「不如帰」の舞台になったとか

610152
小坪から戻る道はトンネルが続き海が見えなくなる
最後のトンネルから海が見えるこの風景って何度見ても好き

610153
前回は竜宮の格好した小田急江ノ島駅前を撮ったので、今回は江ノ島電鉄線江ノ島駅を!
ここから、一路境川沿いを遡って帰るつもりだったがのだが。。。。

610154
俺は素直にバニラのジェラート!
奥さんは、こんな変な色したジェラートを食うから、向かい風に負けるんだ!(笑)
日没まで幾らも時間が無い、案の定、尻手黒川線辺りで真っ暗になった。

走行距離:78.33キロ
平均速度:14.5キロ
最高速度:38.3キロ
総走行距離:922.8キロ

| | コメント (4)

おじさんのオフロード

今日は八高線の先、16号が通る拝島橋まで多摩川を
遡っていった。
目指すは、大石氏の居城だった滝山城址

61012

先に見える小高い山が滝山城址公園

610121

昨晩の雨のせいか道には上から水が流れ出てきていた。

610122

平日のせいなのか、おっかない位、誰にも会わなかった。
ただ、シ~~ンとしてる

610123

ここを下っていけば反対側に出れるはずなのだが。。。。。
正解だった、少林寺と言うお寺さんの横を通り、滝山街道に出れた、後は16号から来た道を戻るだけ
3.4回コケそうになるし、自転車は泥だらけ・・・・・
おじさんには十分過ぎるオフロードだった。

走行距離:81.15キロ
平均速度:16.5キロ
最高速度:31.0キロ
総走行距離:3438.7キロ

| | コメント (2)

新撰組

真っ青な青空の下、多摩川を上流へ

61008

日野宿本陣は都内に唯一残る本陣 

610081
菊の香りに葵が枯れる、新撰組は何処へ行く
日野は新撰組ゆかりの地

今日の多摩川CRは風が強かった
走行距離:81.22キロ
平均速度:17.5キロ
最高速度:41.6キロ
総走行距離:844.5キロ

| | コメント (3)

東京中日スポーツ

9月の17日にあった東京シティサイクリング、完走者は新聞に名前が載り、申し込んでおけば、後日新聞が手元に届きますと言う、うたい文句に乗せられた新聞が届いた。

61007

だけど、なんで今頃なんだろうか? まぁ、いいか

| | コメント (0)

雨の鎌倉(昨日の続き)

早々に鎌倉を後にしたものの、車窓から見る横浜は雨は降っておらず、やはり海沿いだけかと横浜で下車
買い物ついでに桜木町までポタを。。。
61002

横を見るとレンタルサイクルが、これがハマチャリらしい
610021

そんな事をしてるうち、ここでも雨が。。。。

610022
帰りの道筋にあるビルに展示してあった自転車

| | コメント (2)

雨の鎌倉

住宅地を縫うように走る江ノ電ポタがしたくて、日中は曇りの天気予報を信じ、朝から鎌倉へ。。。。

61001
江ノ電沿線をポタ途中、極楽寺辺りから降ったり止んだりの雨が酷くなり、長谷まで戻って帰路に着くことに

610011
長谷まで戻ったわけはこれ
お土産に力餅家のあんこで包んだお餅の和菓子、
力餅を買いたかったから

| | コメント (4)

« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »