« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »

3連休 3日目終わり

近場にある川で1度しか行ってないのが、鶴見川
その時は綱島街道を大綱橋から鶴見川に入り下流へと走ったのだが、今日は同じく大綱橋から上流へと走って来た。
暫く走って行くと目に飛び込んで来るのが日産スタジアムだ。

60829

少し横道にそれて新横浜公園辺りをポタしてから、また鶴見川へと戻り、また上流れへと走って来た、畑があったりで長閑な雰囲気だ、農業用水路があるとついつい覗きこんでしまうが、小魚の類は見る事が出来なかったな。
さらに上へと走って行くと、鶴見川と同じ幅の川が入り込んでた、分岐場所の表示板には恩田川と書いてあり、鶴見川も谷本川(鶴見川)と言う表示に変わって居た、今日は鶴見川方向に上がって行ったが、サイクリングコースと一般道の区別が分からなくなって来たので終わりにして帰る事にした。

608291

住所表示を見たら麻生区下麻生となって居たが、新横以後は長閑なだけだったなと一休み、ボトルに水がないので、自販機を探したら、右岸に見えたので、水を飲みながら考えようと其処まで行ったら、讃岐うどん屋さん、駅にある立ち食い風だったが、椅子もあるし食いながらと思い、立ち寄る事にしたが、食べてビックリ!
美味い!昨日の深大寺蕎麦も良かったがこっちの方が美味い!!麺に腰はあるし、また出汁が見た目は薄味ぽかったが、麺とマッチして最高、それに値段が安い、冷やし醤油ぶっかけうどんで400円、トッピングは別代金だけど、500円ありゃokとは安い!

608292

結局は一般道を通るよりと来た道を戻る事にした、帰りは自転車漕ぎながら、さっき食った讃岐うどんを思い出し、また食いに来ようと。。。
今日の一番の収穫はこの讃岐うどん屋 「せと」さん で決まりだな。

個々の記事への無断リンクはお断りです!!

走行距離 71.83キロ

| | コメント (6)

3連休 2日目消化

608281

今日は東京の調布市にある深大寺まで行って来た。
多摩川CRを走り、多摩川原橋から鶴川街道に入り到着、山門の周りには名物の深大寺蕎麦の店や土産物店が軒を並べ、ちょっと一昔前にタイムスリップした様な感じさえする。
時計を見ると12時ちょっと前、時計見た途端に腹が減りだすのは何故?
これだけ店があれば、美味い店とそうでない店があるのだろうな、しかし予備知識無しで来たので、取りあえず一通り見て歩く事にしたが、月曜日は定休日と言うお店も何件かあるので、行き当たりで「門前」と言う店に入ることにした。
こんな事なら昨日itoさんから店の情報を少し聞き出して置けば良かったかな。

蕎麦を食い終わってから気が付いたが、深大寺ビールと言うものがあったので、1本だけお土産で持って帰る事にした。値段は500円なり
60828

608282

帰りは野川CRCRを通り二子玉川から多摩川CRで帰宅

| | コメント (2)

3連休1日目消化

今日は昼頃を目途に羽田まで行く途中、会えればいいですねと約束した、BD-1海苔のitoさんと会うことが出来た、前に会ったのは6月の頭、2ヶ月半ぶりの再会になる。
羽田で自転車見ながら色々話したが、俺も替えようかなと思っていたFSAのチェーンリングをitoさんは既に付けていたので実物をじっくり見る事が出来た、これにしようかなぁと密かに心の中で。。。
しかし見る度進化してるような。。。。次、東京シティサイクリングで会うのが楽しみだ
この後、ガス橋まで一緒に走り、橋の手前でまたの再会を約束して別れ、俺はそのまま登戸まで走ってから帰って来た。

話は遡るが羽田に向かう途中、六郷橋の手前で一休みした時ダホン海苔の年配の人が話掛けて来たので、少し話をしたのだが、この人輪行での峠越えが好きで30~40の峠を制覇してきたそうだ、輪行にはダホンSLを使って居るとのことだが、すげ~な、峠越え、なんか魅力有る言葉だよ。
60827
itoさんのブログ 気ままなポタリングはこちらからです。

| | コメント (3)

初めてのパンク

昨日、交換したリアディレーラープーリーだけど、実際に走って見て驚いた、軽い滑らかさが確実に体感できた、その上シフターの動きまで違う、音も無く滑らかなチェンジをする。
今までもギアチェンジの度、特別凄い音がしていた訳ではないが、チェーンが切れ変わった感触とわずかない音はしていたが、それすら感じられ無い(まぁ、表現は書き様がないので多少オーバー、またチェンジは平坦な道の場合、坂などではまた違う)
これだけの小さな部品としては効果は絶大と言っても良いのではないかなと思う。
これを読んで、もし替える人が居るなら、部品交換後の効果は個人の感触にもよるので、交換後の不具合など、一切自己責任にてお願いします!(注:BBBの場合7.8速用と9,10速用の2種があります。

って満足しながら走っていたら、帰りの道でパンク!
何を弾いたのか分からんが、タイヤの側面は切れ、中のチューブは3ミリ位のカギ裂きになって居た。
その瞬間、紙風船をパンと潰した様な音がしたので、え!?まさか俺と止まって見たら、まさかが大当たり、予備のチューブと交換したがタイヤの横が裂けてるのでデキモノ見たいにプックリ膨らんで、いつまたパンクするかとドキドキしながら、自転車に寄って、タイヤ、チューブを購入して戻って来た。
あ!そうそう、新しく買った携帯ポンプ、TOPEAKのマイクロ ロケット マスターブラスター これはよく入る、1O数回のポンピングでタイヤは指で潰せない位まで楽に入った、ゲージは持って歩いてないので詳細は分からんが、買って良かったなと、変な所で喜んでしまった(笑) 出来れば使いたくない物なのだが。。。
60822
暑い中、汗だくでの初めてのパンク修理、これも経験!こんな経験は出来れば今回限りで無しにしたいな

| | コメント (3)

野川サイクリングロード

天気予報では午後から所により雨と言う予報なので近場が良いかなと、多摩川CRを二子玉川まで出て、そこから野川CRへと入って行った、多摩川CR等と違って住宅地を流れる川沿いの道と言うイメージの強いところで、川を横断する道にぶつかる度、信号待ち等をしないといけないのが面倒だ。
60813
今日は2時頃には帰宅するつもりで出て来たので野川公園途中までしか行ってないが、道沿いには木立が日陰を作っていたので、涼しいポタができた!
608131
野川公園自然観察センター辺りまで来ると、子供たちが手に網を持ち水に入っては何かを捕まえていた。
帰りは二枚橋を左折、武蔵野の森公園に寄って隣接する、調布飛行場を見、味の素スタジアム横を通り、甲州街道から鶴川街道と走り、多摩川原橋から多摩川CRに出て戻って来た。

多摩川CRでの帰り28キロ位で走行中、前を走る自転車が急に真ん中に出てきた、横をすり抜けるつもりで走っていたので、慌ててブレキーを握ったが、後輪はベッタリ握ってもはまったく利かない、前輪だけが幾らか作動してるって感じで、一瞬 ドキ!、冷や汗が出た、きっと顔も引きつっていたろうな、帰りにお店に寄って、ブレーキの購入を、105のブレーキがあったのでこれに交換と思ったら、KHSはロングアーチ?でないとダメと。。。 そ言えばそんな事をどこかのブログにも載っていたなと思いだし、ロングアーチのブレーキを注文して今日は戻って来た。

走行距離 55.92キロ
時間 3時間41分
平均速度 15.1キロのノンビリポタ

| | コメント (4)

帰りの道は海岸通り

先日DAHONのアジャスターハンドルステムを切り詰めたので今日はその後の試乗と言う事で皇居まで行って来た、別に皇居でなくとも良かったのだが。。。。
前に行った時パレスサイクリングコースだけだったので今回は皇居を一周して来た、丁度皇居一周の市民マラソンとぶつかってしまったのだが、千鳥が渕辺りでちょっと走り難かった程度で済んで後はノンビリと走ることが出来た。
しかし、この暑い中みなさん走りに来てるね、ロードに混じって一緒に走って来たが、最高速47,5キロ、信号で止められなければもう少し出ただろうなぁ、しかしロードは早いや
60806
帰りは海岸通りを通り時折さらに海沿いの道へと入ってみたが、結構走ってる人居るんだね、工事現場と資材置場が点在する中、レインボーブリッジを下から見る風景も変わっていていいし、向こうに見えるお台場フジテレビも次は行ってみるかって気にさせるし、都会で見る海ってこんな感じか?って言う位全部フェンス腰 、そんな風景が好きな人にはいい場所かも、俺もきらいでは無いがね
608061

| | コメント (0)

多摩川 羽村堰

多摩川上流 羽村の堰まで行ってきたが、サドルが細くてお尻に合わないな。
それとブレーキが利かない、特にリアが酷い、前に見たKHS海苔の人のブログにもそんな事が書いてあったが、カーボン柄のものだけかと思っていたのに、ブレーキパッと交換で済む事ではないらしい、お店行って相談しよう。
60804
走行距離92.4キロ
平均速度19.3キロ
走行時間 4,36,37 
羽村の堰に着いた時は20,5とかだったのに帰りはお疲れでヘロヘロ(笑)

| | コメント (2)

« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »