« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »

ご無沙汰!多摩川

腰痛から一週間、痛みが消えた分けではないが、大分和らいだしせっかくの休日、陽もさしてきたし、そろそろ良いかなと多摩川を羽田方面へと走って来た。羽田まで行き、帰りに船溜まりを見たくなって大師橋に入った。
606271
橋の上まで来た事だし、そのまま川崎の多摩川河口まで行って多摩川河口水準拠標を撮って戻ることにした。
606272
行きは快調に走れたが、帰りはそうは行かなかった、途中で少し痛みが出てきたので、休み休み戻って来たが、完治までにはまだもう少し時間が掛かりそう(ー”ー;)
60627

30キロ位なら良いみたい、少し走りすぎたのかも、どっちにしても、今度の休みまでには治って欲しいな。

| | コメント (6)

公苑と公園

朝、昨日の雨でまだ道は乾いていない所が多かったが、それでも幹線道路に出ると跳ねの心配も無く走れた二子玉川から環八を瀬田の交差点に向かって走って行くと、砧公園に着く。
緑の多い公園でサイクリングコースも一応あるが、お勧め出来ません!道が細くってくねっているので前が見えないし、歩く人はいっぱい居るし公園だからしょうがないか?とりあえずベンチで軽い食事、その後直ぐそばにある馬事公苑まで足をのばしたが、ここは自転車は入れ無いんだよね、入り口の守衛所の脇に駐輪場が有るので其処に止めて徒歩での散策となる。
この公苑内の道のいたる所に馬の蹄の跡が有るのが何となく馬を身近に感じさせたりする
だけどこの馬事公苑と砧公園の公苑と公園の決定的な違いって何だ?俺の広辞苑には公苑は載ってなかったな、古いからか?
園と苑でも調べて見たがいま一つ・・・・60613
帰りには自転車屋を数件覗いて帰って来たが、探してる自転車を置いてる店が無かったのが残念だった、有ってもその場で購入する分けでは無いのだが・・・だけどサーリーの実物と俺の好きなマリンを見れたのがラッキーだったかな、ヨダレが垂れそうだったし(笑)
結局、最後はいつものお店(フィールドショップ中原)に寄ってちょっと買い物と自転車の不具合を見て貰って帰って来たが、帰り道に奥さんが言うには、他のお店ってなんか変、愛想ないし行きたく無いと(笑)
こいう趣味のお店ってどこもみんな同じ様だと思うけど、ラジコン店なんかも一見さんにはえらく無愛想だったりするし、店の人に言わせりゃ愛想よくしたら買って帰ってくれるかって言うだろうし(笑)

| | コメント (2)

潮風に吹かれに

普通に起きて、朝食食べてまた寝てしまった。
食べて直ぐ横になると牛になるとか、牛になりたい!きっと不味そうな牛だろうな(笑)
今日は午後か夕方には歯医者に行かねばならない、最近分かった事だが、この歯医者も自転車が好きな様で今日は何処まで行って来たの?いいな気持ち良いよね、前に何処何処行った時にはとか、話が尽きない、前に行った時には他に患者居るのにいいのかなぁと思うくらい話しかけて来て。。。きっと何かいい思いでがあるんだろうな、今度行ったら突っ込んで聞いてみるか?先生なんか内緒の思いででもあるの?これか?(小指立てて)って(笑) 痛くない歯ガリガリやられたりして^^;
とりあえず、用事済ませたら、もう12時じゃん、で歯医者は夕方と決めて自転車で多摩堤を池上まで行き、途中、俺もよく飽きないよなと思いながらも羽田まで、本当は今日は朝から羽田に釣りに行くつもりだったのだが、用事が出来てしまったので仕方ないかと思って、羽田着いたら、環境なんとかと書いた車が数台止まっていて、防波堤に器具を並べて水質調査みたない事やってる、釣りに来なくて良かった 良かった。
しばらく潮風に吹かれて帰路についたが、途中河川敷で数名がラジコンバギーをやってる、エンジン音が聞こえないのでモーターの様だが、俺も最近ラジコンいじってないなぁと、すこしラジコンの虫も騒ぎ出したかも
60606

| | コメント (2)

俺にとってのメモリアル

毎度同じ、予定の無い朝
そうなると自転車を引っ張り出して多摩川CRへと出てしまう、それが休日の日課?趣味か
海でも見ようと羽田に向うと、そこで小径車の写真を撮ってる人が居たので、どちらからですか?と聞けば何の事は無い俺のすぐそばに住んでる人で、写真を撮ってた理由もやはりブログネタ、お互いネタ探しはねぇと言う事から話が進み、ゆっくり自転車(BD-1)を見せてもらったが、こだわりを持って改造をしている人で熱く語ってくれました。
その後、その人と別れて俺は多摩川をまた上に向かって走り、途中で総走行距離3000キロを突破、自転車を始めて1年と1ヶ月、俺にとっては記念すべきメモリアル、帰りの足が軽かったこと(笑)60605

自転車に興味を持った当初何を買って良いのか分からずただ、何気に見せて貰った、ガンリタダールの速さ、おんなのクセに化け物かと思って見てたが、それ以後メリダを何とはなしに意識してメリダを購入したが、MTBを選んだのは細身でエレガントなロードよりゴツゴツしたMTBの方が自転車らしくて好きだからで、今も同じなのだが最近は今より楽に早く遠くにも行きたいから、ロードにも目が行っている、それに性格がギザギザな俺はあまり人の乗ってない自転車が欲しい。
で、サイクルワールド辺りに目を着けたのだが、プロが乗ってない自転車ってどうなのよって言う話も聞いたりもするし・・・ でも、もう6月そんな事いってるうちにそろそろ早い所では07年版の新車の話が出てきそう、今年の秋位まではメリダに乗って、大蔵大臣の機嫌取りをしながらノンビリ考えよっと、あ~でも輪行もしてみたいよな~そうなると小径車があると便利かもな、まったく俺って物欲の塊だな。

走行距離54.87キロ

| | コメント (5)

« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »